「ほっ」と。キャンペーン

メルボルンで期間限定の生活をしているIKEです。こちらでの生活のことやこどもの事を日記にしていこうと思っています。


by ikesanflower

Camp♪

先週末の土曜日から2泊でオージー一家とキャンプに行ってきました。
場所は旦那がずっと行きたかったwilsons promontry NP。
メルボルンの東南にある岬で、
一応この岬の一番先端がオーストラリア大陸の最南端となっています。

国立公園内にはキャンプサイトしかなくて、テントを持っていない我が家はなかなか行こう。
という状況になれなくて。
たまたま友達のオージー一家と話した時に
「帰国前に是非行きたいとは思っているんだけどね」
と言った所
「じゃあ一緒に行こう、うちにテントあるし」
という感じでとんとん拍子で話が決まったのでした。

その友人がキャンプ場の手配もテントの用意もしてくれて、
土曜日の午後に車でうちに迎えに来て先導してくれました。

私達が持っていたのは懐中電灯(借り物)、普段ベットに使っているマット、布団。
その他着替えと洗面道具、食器、着替えに食料。
そんな気軽な感じでした。

テント=寝袋。ではなくてこどもがいるとみんなでエアマット+布団でも問題なし。
と以前キャンプ好きの知人から教わっていたのが役に立ちました。


夕方、公園内に到着。
緑が深くて、空気がとってもきれいな場所です。
とりあえずテントを2張り建てて、簡単にBBQの夕食を食べたのは8時過ぎ。
ワインを飲みながらキャンプなんて優雅です。

テントは息子たちも気に入ったようで、夜もすんなり寝ました。
天の川や衛星が見える程星がきれいでした。
ところが夜中にどんどん風が強くなり、私と旦那は何度も起きてしまいました。
(息子たちは朝までぐっすり)


翌朝も強風は止まる事なく吹き続けていました。
とりあえず近くの散策で山道を歩いたり、海岸に行ったり。
海岸の砂がとても細かくてきれいなのですが、強風で目に入って痛かったです。
そのままカフェでランチをして、お天気の回復が望めなそうにない
(というか風が止まりそうにない)のでドライブに行く事にしました。
ちょうどこどもたちにも良いお昼寝休憩で、2時間ほど公園の外をドライブしました。
公園内に帰ってきてテントに戻る途中でエキドナに出会えました。
エキドナはハリネズミのようですが、哺乳類なのに卵を産む不思議な動物です。

夕食はカレーを振る舞い、みんなで食べて大人はまたワイン。
そして風がだいぶ落ち着いてきたのでみんなである動物を探しに行きました。
まぁ旦那が片づけをしようとテントを出たらそこを歩いていたらしいのですが…

その動物とはウォンバット。
日本ではあまり知られていませんが、コアラの仲間でずんぐりしててかわいい動物です。
このキャンプ場にはウォンバットが沢山出るらしく、
テント内に食料を置かないように注意書きがされてある位です。

テントサイトをちょっと歩くとウォンバットに遭遇。
トコトコと歩いていました。
他にもキャビンの下や草むらで何匹か見る事ができました。
野生のウォンバットにこんなに出会ったのは初めてです。
長男も喜んでいました。

翌朝には寂しいけれどテントをたたんで、
公園内の誰もいないきれいなビーチでのんびり遊びました。
普段濡れるのが嫌いな長男が海水の溜まった所に飛び込んだりしてとってもはしゃしでいました。
これも一緒に行った友人の所の3歳の子の影響かしら。
(彼は最初から裸だったけれど、
私はまさか我が子が水に入ると思わなかったので洋服がびちょびちょになりました)
砂浜の砂もすっごく細かくてきれいだし、水もちょっと冷たいけど透明できれいでした。

ここなら毎年夏に1週間位のんびりしたいと思いました。
もっと早く来たかったけれど、とりあえず帰国前に行くことができて本当に良かったです。
何よりこのキャンプを計画してくれた友人に感謝感謝ですね。
長男は外で食事できるのがとても楽しかったそうです。
次男は…まぁ客観的にみるととても楽しんでいました。
日本に帰ったらテントを購入したいです!
[PR]
# by ikesanflower | 2009-02-03 22:32 | 観光☆

地獄の3日間

今は余裕ですが、この3日間は壮絶な日々でした。
冷夏だ冷夏だと安心していたのに、この3日間毎日恐怖の40℃越え。
それでもいつもは夕方位から涼しい風が吹いて、
メルボルン名物(らしいです)“クールチェンジ”が来るのです。
普段も30℃半ば位までは結構家の中は涼しく保たれていて、
窓を開けずにブラインドを閉じているとなんとか過ごせます。

なのに今回は夕方になっても、夜になってもクールチェンジはやって来ず。
夜になっても日本の熱帯夜のような感覚で子ども達も眠れず。
夕方には家の中はサウナのようで、究極の選択だわ。位の覚悟で窓を開けてみたりして。
久しぶりに何もしないのに汗をいっぱいかく。というのを経験しました。

それでも子ども達は楽しそうに遊んでいましたが、
陽射しはもう殺人的な痛さだし、いつもいっぱいいるハエも見かけないし。
まさに灼熱地獄。って状態でした。

そしてメルボルンではまだまだ多いのですが、我が家もクーラーのない家。
わざわざ1年(実際にはひと夏)の為に扇風機を買うのもね。
という訳で扇風機さえもなくて。
みんなでうちわでしのいでいました。
日中はショッピングセンターやインドアプレイセンターに避難していましたが、
旦那は夜勤の為そのサウナのような家で寝ていました。かわいそうに。
みんな食欲もないし、朝から暑いので牛乳だけすごい量を飲むし。

本当に異常な3日間でしたが、今夜はやっと涼しい風が吹いています。
あ~待ちに待ってたクールチェンジです。

ちなみに夕方のニュースで今日の最高気温は45℃ってやっていました。
意味が分からない。
2日前のニュースではレポーターが車のボンネットにフライパン置いて目玉焼き作っていました。
今日は仕事休んだ(休みになった?)人も多かったらしいです。
100年振りの暑さ、こんな時に経験する事になるなんて。

引越しまでもう40℃越えの日がきませんように。
そう願わずにはいられません。
[PR]
# by ikesanflower | 2009-01-30 22:19 | 日々の暮らし

カウントダウン開始

実は帰国日&引越し日が決まりました。
まぁ今月の初めに決まっていたのですが、その引越し日がいよいよ2週間後に迫りました。
2月9日月曜日。朝から荷物の搬出開始です。
荷造りもしてくれる引越しなので、やらなければならないのは不用品と引越し荷物とわける事。

一応こっちで買った家具やキッチン用品などは日本人の掲示板でほとんど売れました。
沢山の日本人がすんでいるんだな。とも実感してるこの数週間です。
一番売れて欲しくてまだ残っているのは車です。
よく走ってくれるいい子なのですが、この不景気で四駆は人気が無いようで。
何度掲示板に乗せても問い合わせさえきません。
まぁ値段も値段ですからね。
こちらは日本より中古車でも驚く値段がつきます。
さてどうなるのやら…


そして帰国日ですが3月9日朝に成田に着く予定です。

あれ?空白がいっぱいって気づきました??
実は引越しをしてから約2週間はWA州に旅行に行きます。
ずっと行きたくて最後にゆっくり回ろうと思って取ってありましたが、
直前になって大問題が発生。
なんとビザの関係で3月1日にはオーストラリアを出国しなければならないのです。
という事実を知ったのはつい最近の事でした。
それで急いで引越し日を早め、まだ取っていなかったパース行きの飛行機を取り。
ついでに日本行きの飛行機も押さえました。

3月1日に出国するものの、更にシンガポールで一週間ほどのんびりする事にもしました。
どうせメルボルンから成田の直行便がないのなら、
第三国でストップオーバーをしよう。という理由です。
何より日本に帰ったらしばらく海外旅行もできなそうですしね。


引越しまであと2週間。
でもまだまだイベントが残っています。
頑張ってブログを更新していこうと思いますのでどうぞお付き合い下さい。
[PR]
# by ikesanflower | 2009-01-26 19:59 | 日々の暮らし

今年もまた

やってきました、全豪オープン。
テニス観戦歴(テレビも含め)3年目の私です。

今年の注目はなんといっても復帰したクルム伊達選手。
予選からの出場で、この予選はなんと無料で見れるんです。
今日は長男はチャイルドケア、旦那が休みだったので次男を預かってもらって。
私はお友達と彼女の試合を観戦してきました。


もちろんテニス観戦歴3年の私は彼女の以前の試合をまともに見た事はありません。
それでも彼女のすごさは覚えているので、それだけすごい人なんですよね。
そんな選手の試合を本当に間近で、無料で見れるなんて嬉し過ぎです。

ひとつ前の試合の途中からちょうど空いた一番前の真ん中寄りの席を確保して。
(といっても私達の側は席が2列しかありません)
伊達選手の試合を待ちました。

どんどん日本人らしき人が増えてきて、
大きなカメラを抱えた人やパソコンを持っている人も現れたりしてきて。
試合が始まりました。


陽射しが暑かったり、急に涼しくなったりする中での試合でした。
観客のほとんどは伊達選手の応援だったように感じます。
ただ静かに拍手したり、ミスが続いた時に「頑張って」って声援が聞こえたり。
応援の仕方もあ~日本人らしいなぁという感じでした。

とても30代後半とは思えない動き、スタミナ。
それにしてもとても笑顔が素敵で、にわかファンにすっかりなりました。

試合は途中、やっぱり世界の壁は厚いのかなぁ。とも思いましたが、
無事に勝利を収めた時には会場は拍手でいっぱいでした。


試合後サインを頼む人達にサインをして歩いてくれて、
お願いした人の一部と写真を一緒に撮ったりしてくれていました。
(私もしっかりサイン&写真を撮ってもらいました)

明日は応援に行けませんが、土曜日だし観客多そうですね。
是非明日も勝って本戦に進んで欲しいです。

そして次男と1日過ごしてくれた旦那様にも感謝です。
お陰様でゆっくり試合を見る事ができました。
本戦はみんなで楽しみましょう。

パソコンが壊れているので写真は日本に帰ってから…
[PR]
# by ikesanflower | 2009-01-16 23:35 | 観光☆

一瞬頭が…

今日真っ白になりました。

長男の通うチャイルドケアは夏休み?でクリスマス前から先週いっぱいまでお休みでした。
本当に週に2回とはいえ、チャイルドケアの偉大さを実感した約3週間を過ごし…
そして今日待ちに待った再開でした。

いつも通りにいつもの部屋に行くと親のサインをする名簿に息子の名前がなくて、
どうしてだろう??と悩んでいると先生が
「今日からみんなクラス変わるからキンダールームよ」(多分そんな内容)
と教えてくれて奥にあるキンダールームへ。

その辺から嫌な予感はしていて、
そいうえばキンダークラスの申し込みの紙もらったけどなんて返事したっけなぁ。
ずいぶん前に返事をしたのですっかり忘れていました。
そしてもしかして、申し込みしてなかったら…
引越しまでに1ヶ月、ず~っと息子と一緒??
そう思うと私の頭は混乱しました。

そしてキンダールームへ。
名簿に息子の名前があって一安心した所に、新しい担当の先生が…
「あれ?彼は今月から他のキンダーに行くんじゃないの??」と。

えっ??
いや、どこにも行く予定はありませんし。
どうなるんだろう?
申し込んでないんだから帰りなさいって言われるのかな?
そう思うともうまさに頭は真っ白でした。

「2月に日本に帰るのであと1ヶ月通いたい」
となんとか伝えると先生も
「じゃあ上に聞いておくけどまぁ大丈夫♪」
という感じの軽い返事をもらいました。


すっかり新しいタームは2月からだと勘違いしていました。
1月から既に新タームだったのですね。
なんとか引越しぎりぎりまで息子はチャイルドケアに通えそうです。

そんな息子は遊ぶ時は英語が多くなりました。
かなり怪しいですけど、次男にも一所懸命英語で話しかけています。
その成果が実り、次男は最近
「もぁ(more)」←おかわりの時
「いぇ~(yes)」
などと言う様になりました。
こんな会話いつまで続くのやら…
[PR]
# by ikesanflower | 2009-01-12 21:28 | 日々の暮らし